フェルメールと真珠・パールの関係性

 

こんにちは

 

 

上野の森美術館で開催されている

フェルメール展に行ってまいりました。

 

 

フェルメールの絵は

彼の死後100年以上経ってから

評価された作品が多いので

世界で現存する作品は35点前後。。

 

 

今回はそのうちの9点もの作品が

一同に介する機会とあって

平日の夜でしたが大勢の方が並んでました。

 

(時間制・チケット制なので、すんなり入場できました)

 

 

フェルメールの一番人気作品はこちらの

 

『真珠の耳飾りの少女』

 

 

こちらは展示されていません。

 

そのかわり

 

『真珠の首飾りの少女』

 

『手紙を書く女』

 

 

こちらの2点が展示されていました。

 

 

画像だとあまり

真珠が強調されていませんが

ぜひ本物をご覧になってください。

 

 

 

真珠のネックレス・イヤリング共に

本物のように描かれています。

 

 

これら作品が描かれた時代の真珠・パールは

その歴史からいって

間違いなく天然の真珠ですので

ある一定の身分の女性が

身につけていたと考えられます。

 

しかしながら

王族はダイヤモンドやルビーなども着用していましたが

 

フェルメールの作品によく描かれているように

真珠・パールはある程度の家柄の女性でも身につけられる

割と身近なジュエリーだったのではないでしょうか?

 

 

真珠講座でもお話ししていますが

真珠・パールは最も歴史のある

本当に大昔から人々に愛されてきたジュエリーです。

 

美しさだけでなく、気軽さ、

そして

何かしらの意味合いがあって

身につけられてきたものですので

 

その辺をもうすこし勉強して

次回の「はじめての真珠講座」で

お話できたらいいなと思います。

 

 

 

 

11月の「はじめての真珠講座」は

28日水曜日になります。

 

受講希望の方は

こちらのサイトをご覧ください

 

https://www.fuku-none.com/experience/content/137

 

 

 


あなたに幸せと輝きをお届けできる日を楽しみにしています。
弊社へのお問合せに関しましては、「来店予約」「Contact」のページからお願い致します。
2018/11/5

年末年始の営業について
想いやりのあるアクティブなプロポーズ男子は、プロポーズリングを探す!?
振り袖も真珠も末永く使うためのメンテナンス&クリーニング
母子ともに健康であることに願いを込めて♪
いい夫婦の入籍の日に渡せなかった婚約指輪をダズンローズと共に

新着情報(207)トピックス(51)ブログ(154)

ジュエリー(47)ブライダル(58)イベント(48)サロン(3)ご紹介チケット(7)ご協力店様(16)婚約指輪(40)アクセサリー(5)結婚指輪(16)真珠・パール(60)念珠(3)プロポーズ(27)リングピロー(6)お客様の声(3)リフォーム(2)ピアス(6)イヤリング(1)ネックレス(6)リング(1)クレストリア(1)CRESTRIA(5)ディアモ(1)オルコス プロポーズリング(13)