18歳成人の女の子の厄除けに真珠・パールのネックレス

 

こんにちは

今日は6月の誕生石の真珠・パールのお話。

 

既にご存知の方も多いと思いますが、民法の改正により2022年4月1日より成人年齢が現行の20歳から18歳に引き下げられます。

 

成人18歳に、改正民法成立 2022年から施行

 

飲酒、喫煙や公営ギャンブルは20歳未満禁止のままですが、女性の結婚できる年齢を16歳から18歳に引き上げられたり、それに伴い「未成年者の結婚に親の同意が必要」としている条文を削除され、結婚に親の同意が不要になります。

一般的には高校在学3年時に成人を迎え、卒業して進学・社会に出るときには成人として扱われることになりました。

 

そして大学・新社会人となり19歳を迎える女の子にはちょっとした試練が待ち構えています。

 

それは・・・・・

 

 

 

 

 

厄年!!

参照元:厄年とは?2020年男女の厄年早見表と厄除けの神社お寺20選

 

 

そう19歳の女の子は、「本厄年」なんです。

 

「厄年(やくどし)」とは、大きな災難や不幸を避けるために、普段より慎んで過ごそうとする年(年齢)のことで、特に19歳の厄年は「重苦(じゅうく)」語呂合わせなっている年です。

 

新生活を始める19歳の女の子にとって、また送り出す家族にとっは、すこし心配な気持ちになってしまいますよね。

 

そんな時にお守りとして、そして新社会人になる女の子大人のたしなみとして、真珠・パールのネックレスをプレゼントするのはいかがでしょうか??

 

 

6月の誕生石である真珠・パールは、強い守護力もあり、昔から船乗りや漁師が無事に海から帰れるようにと、お守りとして使われてきたそうです。

そして、母なるアコヤ貝の体内で生成され 「月のしずく」「人魚の涙」とも呼ばれる上品で優しさのある乳白色の美しい光沢をもつ日本が世界に誇る宝石でもあります。

また、その宝石言葉は『健康・無垢・長寿・富・純潔・円満・完成』という意味が込められています。

 

新成人・結婚女子のたしなみ♪大切な孫・娘に幸せを贈る真珠ネックレス・イヤリング

 

以前、20歳(はたち)の成人のお祝い、もしくは結婚する際のお嫁入り道具「花嫁真珠」プレゼントするのが良いタイミングとブログでご紹介しましたが、時代は徐々に変わっていきます。今回のコロナ禍の様に誰も予想しなかったことも起こりえます。

と同時に、時代が変わっても変わらないモノもあります。

 

それは子供・孫の健やかなる成長・健康・幸せを願う、父母・祖父母の気持ち、人に対する思いやりです。

 

真珠・パールのネックレスはその大切な想いをカタチにして、一生のお守りとして、「本厄」、そして新しい人生の歩みだす女の子が大人の女性になる第一歩目を祝うとてもふさわしいギフトだと思います。

 

P.S.

冠婚葬祭の様々な場面で着用できますので本当に重宝しますし、純白のウェディングドレスに合わすと本当に素敵ですね。

真珠に込めた お母さまの想いを大切にする 本当に綺麗な花嫁♪

 


あなたに幸せと輝きをお届けできる日を楽しみにしています。
弊社へのお問合せに関しましては、「来店予約」「Contact」のページからお願い致します。
2020/5/21

18歳成人の女の子の厄除けに真珠・パールのネックレス
休業要請明けの営業について
(続)臨時休業のおしらせ
臨時休業のおしらせ
ディズニー マリッジリング 取り扱いスタート!

新着情報(233)トピックス(65)ブログ(166)

ジュエリー(47)ブライダル(59)イベント(48)サロン(3)ご紹介チケット(7)ご協力店様(16)婚約指輪(41)アクセサリー(5)結婚指輪(19)真珠・パール(64)念珠(3)プロポーズ(31)リングピロー(7)お客様の声(3)リフォーム(3)ピアス(6)イヤリング(1)ネックレス(7)リング(1)クレストリア(1)CRESTRIA(5)ディアモ(1)オルコス プロポーズリング(20)真珠・パール クリーニング(6)