「結」と「縁」について

 

こんにちは

いよいよ、

 

うらら博2016 URALA EXPO Bridal&Beauty

 

が、来週末に迫って来ました♪

 

以前のブログでもお伝えした、

プロポーズを控えた男の子とっても、女の子にとっても、

サプライズと感動が散りばめられたオペレーションの発表となりますので、

是非是非、会場に足をお運びくださいませ♪

 

 

さて、今日のタイトルである”結”について、少しお話させて頂きます。

 

名刺 結名刺 縁

 

まず、こちら、僕の名刺になります。

ジュエリー土屋のロゴの後ろに、

」と「」の文字が入っていて、実は使い分けています。

 

実は、ジュエリー土屋をオープンする時(2013年)に、

2つの部屋を作るつもりでした。

(結果、ブライダルのショールームとビジュトリエになったのですが。。)

 

ブライダル店舗写真 白DSC_0062

 

そして、この2つの部屋のコンセプトを、漢字一文字で表そうと

考えて出てきた言葉が、「」と「」です。

 

でも、僕は悪筆だし、想いはあっても、それを表現する伝えるのは、苦手だったので、

当時の書家「西山有紀」さん、今月3日に、めでたく♪書道家『西山鳳陽』襲名された

西山先生にお願いしました♪

 

何回か打ち合わせの中で、僕の想いを・イメージをカタチに、ということで

書いて頂いたのがこちらです。

 

 

 

 

yui en

 

 

 

素晴らしい作品を書いて頂きました♪

鳳陽先生、本当にありがとうござました♪

 

 

 

コメントも頂いておりましたので、ご紹介します

 

 

 

yui

 

〜「結」〜

初々しさ、希望、はじまり。洗練された凛としたイメージで。 というお話しでしたので

凛とした中に優しさとフレッシュさが感じられるよう

シンプルな線で 一気に書き上げております。

新しく始まる これからの二人の絆を一本の線でつなぎました。

かっちりと書き上げないことで 始まりを感じさせる一字にいたしました。

2013年 書家 西山 有紀

 

 

 

en

 

〜「縁」〜 

優雅、華やかさ、気品。和モダンを感じさせるイメージで。というお話しでしたので

もともと 画数の多い文字ですのでそのまま書くと重さばかりが目立つため 

下の部分を造形し 逆に優雅な雰囲気と華やかさを出しました。

円を描くことで 代々続く、縁は繰り返す、つながり。のイメージを表現いたしました。

2013年 書家 西山 有紀

 

 

 

 

重ねて、重ねてありがとうございます♪

僕がお店を作らせて頂く際に、ずっと思っていたことをお伝えしたかったことが、

簡潔に書かれています。

 

」は、他人だった二人が結ばれて、

これから結婚という新しい人生を歩む第一歩として相応しい場所

」は、いろんな人が出会ってたり、楽しんだり、

そして、そこから生まれるご縁がずっとずっと繋がって、戻ってくる場所

そんな想いが、秘められていたのでした。

 

 

そして、実は「」も「」も、ここから更に変化・飛躍していきます。

今年は、そういう年にしたいと2月になって、改めて思いました♪


あなたに幸せと輝きをお届けできる日を楽しみにしています。
弊社へのお問合せに関しましては、「来店予約」「Contact」のページからお願い致します。
2016/2/6

“マイケルミショー”の展示会のお知らせ
ブライダルジュエリーブランド〖 星の砂 〗取り扱い開始。
パールのヘビーユーザー福井市教職員の先生方と【はじめての真珠講座】
2019年8月の営業案内
プロポーズリングに刻印を♪

新着情報(221)トピックス(56)ブログ(163)

ジュエリー(47)ブライダル(59)イベント(48)サロン(3)ご紹介チケット(7)ご協力店様(16)婚約指輪(41)アクセサリー(5)結婚指輪(18)真珠・パール(63)念珠(3)プロポーズ(31)リングピロー(7)お客様の声(3)リフォーム(3)ピアス(6)イヤリング(1)ネックレス(7)リング(1)クレストリア(1)CRESTRIA(5)ディアモ(1)オルコス プロポーズリング(18)真珠・パール クリーニング(6)