福井で学ぶ!真珠・パールを選ぶ時のコツについて

 

今日は真珠のネックレス購入の際の

ワンポイントアドバイス!

 

真珠・パールのネックレスを選ぶときの要素は

・『サイズ』

・『光沢(よく「テリ」と呼ばれる)』

・『色調(地色)』

『形(真円に近いほど良い)』

・『キズ』などがあります。

 

『サイズ』は

・直径が7.0㎜~7.5㎜

・7.5㎜~8.0㎜

・8.0㎜~8.5㎜

大体この三種類のグラデーションに分けられます。

 

一番良くお買い上げ頂くのは、7.5㎜~8.0㎜ではないでしょうか?

 

次に画像の2本の真珠。

これら同じサイズなのですが見比べてみてください。

10945780_713286075459290_7891841042010568819_n

 

右の方が『テリ』があるのがわかるますか?

 

実際、真珠を身に着けて人に会う(例えば、冠婚葬祭)

ご挨拶する時にはこんなふうに見えます。

 

最も真珠・パールの良し悪しの違いを見分け易いのは

『テリ』なんです。

 

 

しかし右のネックレス、

全然欠点がないかというと、、、、

 

ちがいます。

 

10897896_713286105459287_7779141691560009111_n

10945656_713286092125955_1595699842717453485_n

 

この画像のように近くでジィ――と見てみると、

形が真円でなかったり、微小なキズがあったり、

肌が少し荒れていたりします。

 

『キズ』といっても、浜上げ後の扱いが悪くて、

例えば、何かにぶつかって付いたキズということではなく、

真珠・パールの生成の過程で自然にちょっとだけ凹んだり、

微小な突起が出たりした部分

天然の証拠でもあるのです。

 

逆に左のネックレスの方が近くで見ると、

このような欠点は探しにくいくらいです。。。(^^;

 

 

限られた御予算の中で、

どこを重要視した方が良いかというと、

やっぱり『テリ』なんです!!!

(合わせて購入されるピアス・イヤリングもやはり『テリ』

 

真珠を着けたときに相手の人から

「美しい」と思ってもらえる一番の要素はそこです。

 

ジッと見ないとわからない微細な部分は、

「このネックレスのお茶目な個性」くらいに考えてください。(笑)

 

(以前のブログですが、ダイヤも4C全部を重視したら、高くなります。

弊社は、キャラットとカットグレードを重視しています と同じようなことです)

 

 

まとめますとパールを選ばれる時は、

お値段が同じくらいなら「テリ重視」。

 

繰り返しになりますが、実際に着用して

どちらがツヤがあり、テリがあるかをポイントにしてください。

 

あとはサイズとの兼ね合いでご予算と相談してください。

 

 

 

もっと真珠について学びたい方は

毎月第4日曜日に開催しています。

『はじめての真珠講座』にご参加ください。

 

 

真珠講座の様子はこちら

http://jewelry-tsuchiya.com/wordpress/archives/jewelrytsuchiya/1901

 

お問合せ先はこちら

https://pearlexperts.net/pearl/events/schedule/now/0

 


あなたに幸せと輝きをお届けできる日を楽しみにしています。
弊社へのお問合せに関しましては、「来店予約」「Contact」のページからお願い致します。
2018/3/11

プロポーズリングに刻印を♪
お花とリングの組み合わせるプロポーズリング 選ぶ時間が彼女を想う時間
『オルコス』プロポーズリング ネット販売スタートします。
プロポーズに悩む男性のアドバイザーになれるかな
2019年プロポーズの男女意識調査と今後のプロポーズリングの可能性

新着情報(217)トピックス(53)ブログ(162)

ジュエリー(47)ブライダル(58)イベント(48)サロン(3)ご紹介チケット(7)ご協力店様(16)婚約指輪(40)アクセサリー(5)結婚指輪(17)真珠・パール(62)念珠(3)プロポーズ(31)リングピロー(7)お客様の声(3)リフォーム(3)ピアス(6)イヤリング(1)ネックレス(7)リング(1)クレストリア(1)CRESTRIA(5)ディアモ(1)オルコス プロポーズリング(18)真珠・パール クリーニング(5)