福井のプロポーズ事情!婚約指輪は必要?いらない??つけない???

 

 

こんにちは

福井に1人しかいない、ニューヨークで宝石鑑定士を取得、

東京で宝石輸入製造業10年のキャリアがあり、

これまで延べ10万個以上のダイヤモンドを見続けてきたジュエリーのプロが、

高品質・相場より安い問屋価格で婚約指輪・結婚指輪・真珠をご提案・ご満足頂く、

福井裁判所近く、ブライダルジュエリー専門店ジュエリー土屋です。紹介予約制

 

 

前回のブログ、4つのブライダルジュエリーについて

の続きとして、今回は、まず、婚約指輪を取り上げます。

 

まず、婚約指輪とは???

エンゲージリングとも言われていますが、コトバンクさんから抜粋しますと、

 

婚約成立の証(あかし)として、男性から女性へ贈る指輪のこと。

元来これは日本の習慣ではな く、欧米諸国の習慣が伝えられてきたものである。

婚約指輪が始まったのは古代ローマ時代からといわれている。

これは男性の女性に対する永遠に変わらない保護を意味する。

丸い輪はとぎれることがなく、また魔を防ぐものともいわれている。

現在日本ではダイヤモンドがいちばん多く使われ、人気がある。

ダイヤは宝石の中で最も硬さと透明度が高いので、愛の固さを表しているとされる。

 

2

 

 

ということで、今回のブログのタイトルは、

「婚約指輪は、必要?いらない??つけない???」ですが、

 

婚約成立の証(あかし)として、男性から女性へ贈る指輪のこと。

これは男性の女性に対する永遠に変わらない保護を意味する。

 

とあるように、

男性各々で予算の範囲はあると思いますが、やっぱり必要なのかな?と思います。

 

僕が最近のご接客の中で感じるのは、女性も本音では、欲しい思っているですが、

男性の懐事情や今後かかる結婚費用などを考慮して、「いらない」と仰る方も多いです。

 

でも、実は、

女性以上に、その女性のご両親が、安心して、大切な娘を送り出したいと願って、

結納をして頂くなり、婚約指輪なりを頂きたいと思っているようです。

 

なので、これから、結婚を控えた方は、お互いの大事な相手のことだけでなく、

大切に育てたお互いのご両親の気持ちも、汲み取れると素敵ですよね。

 

ではでは、今日はここまで 続きは明日♪

 


あなたに幸せと輝きをお届けできる日を楽しみにしています。
弊社へのお問合せに関しましては、「来店予約」「Contact」のページからお願い致します。
2016/5/10

“マイケルミショー”の展示会のお知らせ
ブライダルジュエリーブランド〖 星の砂 〗取り扱い開始。
パールのヘビーユーザー福井市教職員の先生方と【はじめての真珠講座】
2019年8月の営業案内
プロポーズリングに刻印を♪

新着情報(221)トピックス(56)ブログ(163)

ジュエリー(47)ブライダル(59)イベント(48)サロン(3)ご紹介チケット(7)ご協力店様(16)婚約指輪(41)アクセサリー(5)結婚指輪(18)真珠・パール(63)念珠(3)プロポーズ(31)リングピロー(7)お客様の声(3)リフォーム(3)ピアス(6)イヤリング(1)ネックレス(7)リング(1)クレストリア(1)CRESTRIA(5)ディアモ(1)オルコス プロポーズリング(18)真珠・パール クリーニング(6)